会員募集

Junior Sailor’s Folder

風帆会

御製(天皇陛下のお歌)

レース運営委員会

江の島ヨットクラブジュニア会員募集

♪風がしる、風が飛ぶ、小さい時に覚えた事は忘れない♪

 

クラブ創立の年、江の島Jrのためにサトウハチロウさんが素敵な詩を贈ってくれました。

 

クラブ見学はいつでも結構です。
江の島ジュニアヨット教室まで気軽においで下さい。

●募集要項(pdf)

●申込書(doc)

 

■江の島ヨットクラブジュニアの概要

【設立】 東京オリンピックが江の島で行われた翌年(昭和40年)、自然(海と風と太陽)の中で、セーリングというスポーツを通じて、礼儀正しい、自分で自分のことをしっかりでき、自分の判断で自分の安全を守り、友達を大切にし協力し合う心を持った青少年を育成し、社会に貢献できる人間を養成していくことを目的として、日本で初めての本格的なジュニアヨットクラブとして誕生しました。
現在、全国に普及しているオプティミスト(OP)級を日本に導入したのも当クラブであり、小学生から高校生まで一貫して教育している形をとっているのも当クラブの特徴です。

 

【現在】 最初はOP級でセーリングの基礎を学び、やがてレースにも参加し、大きくなるとオリンピック種目や国体種目、その他ヨットで競技を目指したり、他のクラスでセーリングを楽しむグループに分かれています。
出身者には、オリンピックや世界選手権でも活躍しています。
クラブからは国体やOPの海外レースに参加している子供もいます。
OP級世界選手権・ヨーロッパ選手権・アジア選手権等には、毎年、江の島ジュニアの選手が日本代表となって海外派遣されています。
16歳となってOP級を終了するとレーザ4.7、レーザラジアルなどのシングルハンドに乗ったり、FJ、420級などの2人乗りのクラスに進んだり、それぞれ活躍をしています。
そしてみんな国際的なセーラーを目指して頑張っています。
また、伝統の正月の餅つき大会、夏の合宿、親子海上運動会、暮れのクリスマスパーティ、クルーザー体験航海、ホームステイなどの楽しいイベントがあります。

 

【指導者】 指導者には多くの優れた経験豊富な方達に、OB/OGや父母も多数加わって、ほぼ毎週末安全に留意しながら練習を行っています。
創立以来、大きな事故が無いのもクラブの誇りの一つです。

 

【風帆会】 メンバーの父母は、全員風帆会に入っていただき、子供達の練習の手助けやレース運営、パーティ準備、艇の修理などボランティアワークに参加していただくと共に親も一緒に楽しめるクラブ作りにご協力願っています。

 

【教室】 江の島ヨットハーバー本館の東側に位置し、約320m2、2つのミーティングルーム、更衣室、シャワーと約100隻のヨットを格納しています。
毎日曜日練習をしていますので、いつでも見学されることを歓迎します。

 

【使用艇】 指導兼救助艇、OP級訓練艇、トッパー級、ミニホッパー級、レーザー級、シーホッパー級、FJ級、420級、470級

2013/1/25 Updated

風帆会

■ 風帆会主催行事

クリスマス会

餅つき大会

■ 第50期の募集案内を行っています。お友達、お知り合いに紹介をお願いします。
<50期生、平成26年度メンバー募集>
平成27年(2015年)に記念すべき創立50周年を迎えることとなる江の島ヨットクラブジュニアは、本年も新しく会員を募集します。本年は記念すべき50期生の誕生となります。
一緒に江の島の海でヨットを楽しんでみませんか?
受付は(社)江の島ヨットクラブ事務局で受付けます。
毎週日曜日、見学会を実施します。江の島ヨットハーバーの入り口を通り抜け、ハーバーに向かって右側奥の展望塔南側のジュニア教室までお越しください。

 

■ 年会費の納入について
*上期の会費は、4月1日~4月30日まで、下期の会費は、9月1日~9月30日までに必ず納入して下さい。
なお、お振込の場合、領収書は振込金領収書をもって代えさせて頂きますが、領収書ご入用の方は事務局までご連絡下さい。

年会費 (半期分ずつ納入とします。)
   (*年会費は次のとおりです。詳細はお問い合わせ下さい)

・入会金: 40,000円
・入会年度の年会費: ジュニア66,000円 ユース72,000円
・次年度以降の年会費: 96,000円(左記金額を前期、後期の2回に分割して納入頂きます)

納入(振込)先 :
銀行振込  みずほ銀行板橋支店 普通口座 1664704
口座名  江の島ジュニアヨットクラブ

※ 振込は、必ず期とジュニア会員名でお願いします。(氏名照合の手間をご考慮ください)
  例 48キ えのしま たろう

※クラブは会費で運営されていますので、必ず期限内に納入される様お願いします。また、前期・後期の各期中における退会については、規約により納入された会費を返金できませんので、再度各位の確認をお願いします。

 

■ 江の島ジュニアのホームページには、レースばかりではなく、子供たちの活動や風帆会のできごとなどなんでも載せていきます。ニュース記事、写真などをご用意の上、web担当までお送りください。
また、アルバムも始めましたので、デジカメ写真なども遠慮なくどうぞ

 

■ 父母向けの練習開催(休止中)
  父母向けのセーリング練習を開催しています。
・日時:第2、第4土曜日10:00~
・費用:1名500円 
是非ご参加ください。

 

■ 神奈川県セーリング連盟主催のB級ジャッジの更新・新規講習会が開催されます。 
風帆会会員はできる限り受講されるようお願いします。

 

■ 小型船舶操縦免許をとりましょう!

 

【取得】 ジュニアの父兄なら、いつもの練習お手伝いの間に知らず知らずの間に機器や運転を覚えられます。
講習会に行かなくても最小限の費用で、合格した方はたくさんいます。
学科が受かれば、実技合格後免許申請から2週間くらいで交付されます。

 

【方法】 下記のいずれかで取得できます。
① 完全独学で、学科、実技の試験を直接受ける。
② 学科は独学で、試験を受け、実技は講習会に出た後、試験を受ける。
③ 講習会に出席した後、学科、実技試験を受ける。

 

【費用】
1) 共通:予備身体検査:5~6千円
     住民票、写真代
2)個別費用
  ①の場合:約30,000円
    市販問題集:1,500円
    ビデオ教材:2500円
    受験料:2,640円(学科)、19,800円(実技)
  ②の場合:約65,000円
    市販問題集:1,500円
    実技講習料:3,5000円
    受験料:2,640円(学科)、19,800円(実技)
③の場合 約100,000円
  学科、実技講習料:57,400円
    受験申請料(代行):5,000円
    受験料:2,640円(学科)、19,800円(実技)
    免許申請料(代行):5,000円 
実技は,勉強して自信がついた後に学科合格後2年以内に受ければ良いとのこと。
独力で受験の場合は、手続きも全部自分でやらねばなりません(申請と合格時の手続きで2日半休でOK)。予備身体検査票も自分でもらってください(かかりつけの病院で発行してくれます)。

 

●【新免許制度】
●【国土交通省】 概要について、国土交通省のHPを参照してください。
●【試験日程】 日本海洋レジャー安全・振興協会

2007/4/1 Updated

御製(天皇陛下のお歌)

『ノルウェーの君迎へむと江の島に子らは集ひてヨット操る』

宮内庁のホームページ に天皇陛下が皇后陛下、ノルウェー国王、王妃と共に江の島ヨットハーバーを訪問された時(2001年3月末)のことを詠まれたお歌が掲載されています。この子らとは、江の島ジュニアの子供達が海からお迎えしたことを表しています。

2007/4/1 Updated

レース運営委員会

■ チームレーシング
 1999年にEYC松本副会長(ジュニア部会長)が中心になってGavin D O’Hare氏を招聘して、江の島ヨットハーバで現代チームレーシングのセミナーが実施されました。そのときの資料を添付します。

1)ヨットにおけるチームレース:松本富士也
2)Contemporary TeamRacing(現代のチームレーシング):Gavin D O’Hare
・レーザー・チームレーシング・プロジェクトのページ(リンク)
・Contemporary TeamRacingの動画解説(日本語版)(リンク)

2007/4/1 Updated