浜名湖ジュニアオープンレースに参加しました

2018年5月19日~20日にビーチスマリーナに於いて、浜名湖ジュニアオープンレースが開催されました。
江の島ヨットクラブジュニアからはAクラス22名が参加しました。


19日に予定していたプラクティスレースは、20~30ktの強風でノーレースとなりましたが、それでは満足出来ない選手たちは、小学生と中学生に分かれ練習を行いました。
練習中は、38ktまで吹き上がり、江ノ島水域とは違う平水面のBaBa吹きセーリングを満喫することが出来ました。


20日の本レースは、6kt〜14ktの安定した風の中、選手たちは午前1レース、午後3レースの計4レースを頑張りました。
昼は一度マリーナに帰港して昼食をとれたり、保護者がマリーナからレースを双眼鏡で見ることができたり、普段とは違うレースの楽しみ方ができました。
 
レース中の写真をぜひご覧下さい。

https://photos.app.goo.gl/rKdo7DezcNSZPHAh2
 
大会主催、運営にご尽力いただいた静岡県セーリング連盟、浜名湖ジュニアクラブの皆様には大変お世話になりました。ありがとうございました。
 
当クラブの入賞者は次の通りです。
Aクラス総合
第3位 菅澤 虎士朗
第5位 北原 頌子
 


小学生の部
第1位 菅澤 虎士朗
第3位 服部 春花
第5位 東道 すず


 
女子の部
第1位 北原 頌子
第3位 鷲尾 青
第5位 服部 春花

2018/05/23 Updated

54期入部式を行いました

4月1日、54期(2018年度)の入部式を行いました。

新しく仲間に加わってくれたのは、中学2年生、中学1年生、小学6年生、小学3年生、小学2年生の計5人です。

 入部式ではまず、青山部会長、芝田副部会長、担当SVの堤コーチから歓迎のあいさつをいただきました。続いてクラブ生を代表して池田海人キャプテンから、ヨットの楽しさをこのクラブで感じて欲しいとの言葉が贈られました。

 最後は新入部生が1人ずつ、自己紹介をしました。みな堂々と抱負を語り、元気にクラブ生活をスタートさせました。

54期のみなさん、江の島の海を思い切り楽しみましょう!

2018/05/14 Updated

2018ナショナルチーム最終選考会に参加しました

 2018年3月21日から25日までの5日間、 大分県別府市別府北浜ヨットハーバーに於いて、 2018年ナショナルチーム最終選考会が開催されました。 初日は低気圧の影響で20ktオーバーの中、5レースを実施。2日目以降は軽風シリーズとなり3レースが行われました。最終日も午後からのシーブリーズを待って、わずかな風が吹いてきたタイミングでスタートしたもののスタート後数分で風がなくなり、N旗掲揚で、2018ナショナルチーム最終選考会は幕を閉じました。

 今回のレース運営に関しては、非常に的確な判断でレース運営をされている姿を見ることができ、今年行われる、OP全日本大会では是非とも当クラブもお手本としたと感じました。

 最後に、大会主催、運営にご尽力いただいた皆様、ホストクラブであるB&G別府海洋クラブの皆様には大変お世話になりました、厚く御礼申し上げます。

 

◎世界選手権 8月27~9月6日キプロス

池田海人

北原頌子

黒田研一郎

 

 

◎アジアセーリングチャンピオンシップ 6月24~30日 インドネシア

池田海人

北原頌子

 

◎ヨーロッパ選手権 6月23~30日 オランダ

鷲尾 青

 

◎アジア&オセアニア選手権 11月10~17日 ミャンマー

服部輝海

菅澤虎士朗

和知健太郎

青木 澪

◆成績表

2018/04/08 Updated

第26回YMFSセーリング・チャレンジカップ IN 浜名湖に参加しました

 「第26回YMFSセーリング・チャレンジカップ IN 浜名湖」が 3月23日(金)から25日(日)の3日間、静岡県立三ヶ日青年の家(浜松市)で開催され、江の島ヨットクラブジュニアから計7人が参加しました。

 期間を通じて晴天にも恵まれセーリングに最適な中~強風が続き、計7レース頑張りました。 

 コースはマリーナに近いところに設置され、「スマホでヨットレース」というGPS機能を利用したリアルタイムの位置表示システムが採用され、親たちも陸上に居ながらにしてレース状況を把握できるのもこのレースの良いところでした。

 ヤマハ発動機スポーツ振興財団のみなさま、大会運営にご尽力いただいたみなさまに感謝申し上げます。

 

当クラブの入賞者は次の通り。

 

◆OP初級クラス

3位    岩波  将吾

 

◆レーザーラジアルクラス
3位    桐井  航汰

2018/04/02 Updated

アーリースプリングレガッタを開催しました

 3月4日(日)に江ノ島ヨットクラブジュニア主催のアーリースプリングレガッタが行われ、OPAクラス74名、OPBクラス18 名が参加しました。
 朝からの南西の風が20~24ノットに吹き上がり、波も高くなってきたため、Bクラスは1レースのみ、Aクラスも2レースを実施したところで、サポートを要する艇が多くなり、安全面を考慮してハーバーバックとなりました。 Bクラスの選手や低学年の選手には厳しいコンディションとなりましたが、今月末のナショナルチーム選考会に参加する上位の選手はまだまだ余力があり、流石の走りを見せてくれました。
 レースに参加された選手の皆様、各クラブの保護者やコーチの皆様、またレース運営に御協力をいただいた皆様、本当にありがとうございました!

 

 次回は、4月21日~22日に開催するノルウェーフレンドシップヨットレースにて、またお会いしましょう!

なお、当クラブの入賞者は次の通りです。

◆OPAクラス総合
1位 池田 海人
2位 黒田 研一郎
4位 北原 頌子
5位 菅澤 虎士朗
6位 鷲尾 青

 

◆OPAクラス小学生の部
1位 菅澤 虎士朗
4位 服部 春花
5位 鷲尾 空
6位 千葉 歓汰朗

 

 

◆OPBクラス

2位 岩波 将吾

4位 渕上 晴満

最終結果はレース委員会のページからご覧ください。

 

2018/03/05 Updated

冬風ヨットレースに参加しました

 冬風ヨットレースが2月17日(ルール講習会)、18日(レース)の日程で江の島で開催されました。
 18日のレースは、江の島ヨットクラブジュニアからはAクラス21人、Bクラス2人の計23人が参加しました。
 午前中は風が不安定でレースを出来ませんでしたが、午後は4kt南寄りの風の中1レースを行いました。
 主催の藤沢市青少年セーリングクラブの皆様ほか大会の運営にご尽力された関係者の皆様にお礼を申し上げます。

なお当クラブの入賞者は次の通りです。
◆Aクラス総合
6位 服部 春花



◆Aクラス小学生
3位 服部 春花
5位 窪田 啓汰
6位 東道 すず



◆Bクラス
1位 岩波 将吾
5位 武田 琢磨

2018/02/19 Updated

ミッドウインターレガッタが開催されました

 1月14日、江の島ヨットクラブジュニア主催のミッドウィンターレガッタが行われ、OPAクラス72人、OPBクラス7人、レーザーラジアルクラス2人、レーザー4.7クラス10人が参加しました。
  レースは各クラスとも4レースを順調に消化。8-14ノット北寄りの風のなか、参加した選手は元気にレースを楽しみました。レースに参加いただいた多くの選手、保護者の皆さま、またレース運営にご協力いただいた方々、どうもありがとうございました。次回3月4日に開催するアーリースプリングレガッタでまたお会いしましょう。

なお当クラブの入賞者は次の通りです。
◆OPAクラス
1位 池田 海人
3位 鷲尾 青
4位    黒田    研一郎

◆OPAクラス小学生の部
1位    菅澤    虎士朗
2位    千葉    歓汰朗
3位    東道    すず
5位    服部    春花
6位    岡田    佳悟

◆OPBクラス
1位 武田    琢磨

◆レーザー4.7クラス
 1位 桔川    翔太郎

◆レーザーラジアルクラス
1位    大久保    優輝

 

OPAクラス 入賞の皆さん

 

 

 

OPA 小学生の部 入賞の皆さん

 

 

OPBクラス入賞の皆さん

 

 

レーザー4.7級入賞の皆さん

 

結果はレース委員会の報告からご確認ください。

 

その他レースの様子はこちらからご覧ください。

2018/01/14 Updated

お餅つき大会が開かれました

 1月8日、EYCJ正月恒例お餅つき大会が行われました。 
つきたてのお餅、あたたかい豚汁!たくさんの笑顔に囲まれた楽しい一日を過ごすことができました。 
 あいにくの天気にもかかわらず、 お越しくださった多くの方々、また、ご協力いただきましたみなさま方にも感謝申し上げます。

 

2018/01/14 Updated

クリスマスカップに参加しました

 12月16日~17日、神奈川県セーリング連盟主催のジュニア・ユースクリスマスカップが行われ、OPAクラス77人、OPBクラス18人、レーザーラジアルクラス13人、レーザー4.7クラス29人が参加しました。

 

 16日は、南、軽風の中スタートし無事1レースが終了した時点で前線通過での荒天を憂慮した本船から早々にAPHが掲げられ、そのままこの日は、レースが行われることがありませんでした。その後、走り足りないOPAクラスの選手たちは、前線の通過で荒れた海面に再び出て、練習に励みました。

 

 17日は、終日北、順風下でテンポ良く4レースをこなすことが出来ました。主催の神奈川県セーリング連盟、ならびに大会運営にご尽力いただいた皆様に感謝申し上げます。 

 

なお当クラブの入賞者は次の通りです。 

 

◆OPAクラス総合  
2位 菅澤 虎士朗 
3位 池田 海人 
4位 服部 輝海
5位 北原 頌子  

 

◆OPBクラス  
3位 武田 琢磨 
6位 岩波 将吾

 

◆レーザー4.7クラス  
1位 桔川 翔太郎        

 
大会の様子はこちらから
2017/12/25 Updated

第49回全日本オプティミスト級セーリング選手権大会に参加しました

  11月23日から26日までの4日間、東京都若洲ヨット訓練所で第49回全日本オプティミスト級セーリング選手権大会が開催され、江の島ヨットクラブジュニアからの18選手を含む、140名のセーラーが全国から参加しました。全日本選手権は、今年の日本一を争う大会であると同時に、来年度ナショナルチーム第一次選考を兼ねています。

 

 大会初日は計測及び開会式、レセプションが開催され、レースは大会2日目からの3日間で行われました。レース初日、2日目は微風かつ風向の振れが大きい難しいコンディションでレースが進行、2日目終了時点で消化できたレース数は黄ディビジョンが4レース、赤ディビジョンが3レースでしたので、最終日は好コンディション下でレース数を重ねることに期待が寄せられました。

▲ゲートブリッジを背景に上マーク回航

 

▲ディズニーランド前でフィニッシュ

 

 最終日、赤ディビジョン第4レースがスタートした時点では5m程度の風でしたが、その後短時間のうちに10m以上に吹き上がり、リタイヤする選手が続出する厳しいコンディションとなりました。その後、何とか黄色ディビジョン第5レース、赤レース第5レースを消化した時点でAP-A旗が上がり本大会レースが終了しました。

▲強風が吹き荒れた最終日(大会公式写真)

 

 当クラブからは、以下の通りの上位入賞者が出ましたが、各チーム総合上位2名の得点数で争われるチーム戦では見事優勝し、「馬嶋カップ」を奪還しました。また、正式発表は後日となりますが、3月に開催予定のナショナルチーム最終選考会には総合40位以内に入った11名の選手が出場できる見込みです。

▲馬嶋カップを受け取る池田キャプテン

 

 閉会式では、来年度JODA設立50周年記念全日本選手権をホストする当クラブにチャンピオンシップ旗が手渡されました。

 

 最後に、大会主催、運営にご尽力いただいた皆様、ホストクラブである夢の島ヨットクラブの皆様には大変お世話になりました、厚く御礼申し上げます。

 

上位入賞者

◆総合

準優勝 和知健太郎

第7位 北原頌子

▲総合順位入賞者(和知選手(左から3人目)、北原選手(右から2人目))

 

 

◆小学生の部

第3位 菅澤虎士朗

▲小学生の部第3位菅澤選手(右)

 

 

◆女子の部

第一位 北原頌子 

▲女子の部第1位北原選手

 

 

成績表はこちら

2017/11/27 Updated

第31回小沢杯が行われました

 10月8日(日)〜9日(月)、江の島ヨットクラスジュニア主催の「第31回小沢吉太郎記念少年少女ヨットレース大会」が開催されました。Aクラス76名 Bクラス19名参加の大きな大会となりました。
 レース1日目。運動会と重なり欠席者が多く出る中、Aクラス66名 Bクラス17名でレーススタート。6〜9ノットの風が吹く中コンスタントにA、B共に4レースを行う事が出来ました。
 レース2日目は風が弱く、2時間近く遅れてのスタートとなりましたが、4.2〜6ノットの風の中残りの2レースを行い、全6レースを終える事が出来ました。「小沢杯はいつも荒れる」とのジンクスがありますが、トラブルも無く無事開催出来ましたことに選手の皆さん、クラブ関係者の皆さん、そしてレース運営にご協力を頂いた皆様に深く感謝致します。ありがとうございました。
 
当クラブの入賞者は下記の通りです(敬称略)
Aクラス 総合 優勝 池田海人
                        3位 北原頌子
                        5位 鷲尾青
 
Aクラス小学生の部 3位 東道すず
                                  4位鷲尾空
                                  5位千葉歓太朗
 
Bクラス優勝   岩波萌夏
 
 
大会の様子はこちらから
2017/10/11 Updated

53期後期入部式を行いました

 10月1日、53期(2017年度)後期の入部式を行いました。10月から新しく仲間に加わってくれたのは、高校1年生1人、中学1年生3人、小学5年生1人、小学2年生1人の計6人です。

 

 入部式ではまず、青山会長、ユースの石原コーチ、担当SVの窪田さんから歓迎のあいさつをいただきました。続いてクラブ生を代表して服部陸太キャプテンから「これから寒くなりますが、クリスマス会やお餅つきなど楽しいイベントも待っています」と一日も早くクラブになじんえるようにと、温かい言葉が贈られました。

 

 最後は新入部生が1人ずつ、自己紹介をしました。みなハキハキと抱負を語ってくれ、元気にクラブ生活をスタートさせました。

 

 後期入部は毎年定例で行っているわけではありませんが、今年は希望人数も多く、一日も早くヨットを始めたいという皆さんの熱い気持ちが伝わり、お受けいたしました。来年4月の入部に関しては、年明け早々にもご案内を開始する予定ですので、ご興味のある方はぜひ、このホームページをチェックしてください。

 

後期入部式の様子はこちらから

2017/10/06 Updated

第71回中央区民体育大会セーリング競技大会に参加しました

 9月24日に、若洲海浜公園ヨット訓練所において「第71回中央区民体育大会セーリング競技大会」が開催されました。当クラブからは、11名の選手が参加しました。清々しい秋の空の下、3ktの風の中、2レース実施されました。表彰式の前には、お寿司やたこ焼きなどの立食パーティーも行われ、他のクラブのメンバーとも交流を深めることができました。

 主催していただいた中央区、中央区体育協会中央区ヨット連盟ならびに大会運営にご尽力いただいた皆様に感謝申し上げます。

当クラブの入賞者は次のとおりです。

総合3位 服部輝海

総合7位 桔川慶次郎

総合8位 東道すず

2017/09/25 Updated

第27回ジュニアヨット国際親善東京レガッタに参加しました

9月10日に、東京都江東区の若洲海浜公園ヨット訓練所において「第27回ジュニアヨット国際親善レガッタ」が開催されました。若洲海浜公園ヨット訓練所は、今年のOP全日本選手権大会の会場となっているため、Aクラス46名の選手が参加されました。
 当クラブからもAクラス14名、Bクラス1名が参加。当日は9月の秋晴れのなか、8ktから13ktの安定した風の中、Aクラス3レース、Bクラス4レースが実施されました。 また表彰式終了後は、焼きそばやピザをほおばりながら、豪華賞品が当たる抽選会で他のクラブとの交流もしっかり深めた有意義で楽しい大会でした。
 主催していただいた一般社団法人日本ジュニアヨットクラブ連盟、東京都ヨット連盟ならびに大会運営にご尽力いただいた皆様に感謝申し上げます。
 
 なお当クラブの入賞者は次の通りです。
◆Aクラス
1位 池田 海人
4位 北原 頌子
6位 鷲尾 青

 

 
 成績はこちら
 
2017/09/20 Updated

2017海と風レース(蒲郡)に参加しました

 海と風レースが9月9日、10日に行われ、江の島ヨットクラブジュニアからゴールド4人、シルバー4人、ブロンズ3人の計11人が参加しました。

 初日は12kt前後の安定した南南東の風3レース、2日目は3レースの計6レース頑張りました。 

 海陽海洋クラブのみなさま、大会運営にご尽力いただいたみなさまに感謝申し上げます。

 

当クラブの入賞者は次の通り。

◆シルバークラス

優勝 兒島 惟高

 2位 窪田 啓汰

◆ブロンズクラス

優勝 岩波 萌夏

2位 武田 琢磨

3位 岩波 将吾

 

成績はこちらから

 

集合写真

 

シルバークラス

 

ブロンズクラス

 
2017/09/19 Updated

親子のためのヨットスクール開催しました

 江の島ヨットクラブ、夏の恒例行事「親子のためのヨットスクール」が8月12日から、20日までの土日、全4日間の日程で行われました。11組23人のゲストが参加。初日と2日目は陸上での講習でヨットが走る仕組みやロープワークなどを学習したほかクラブ生とともにOPの乗船体験を行いました。保護者の皆さんも420などに乗船して楽しみました。

 19日も引き続きOP乗船体験を行い、最終日の20日は「やまゆり」に乗船し、葉山・一色沖海岸で海水浴を楽しみました。最後に青山部会長から参加者1人1人に修了証が手渡されました。

 

活動の様子はこちらから

2017/09/19 Updated

東日本選手権に参加しました

 7月28日~30日 に「リビエラカップ第35回東日本オプティミスト級セーリング選手権大会」が葉山沖で開催され、Aクラスに24人、Bクラスに5人の選手が参加しました。 
 初日の夜は、逗子マリーナで懇親会に出席。豪華賞品が当たる抽選会などもあり楽しみました。 
 3日間を通して微風(4~8knt)の中でレースが行われました(A8レース、B12レース)。大会運営、協賛、関係者の皆様には厚くお礼を申し上げます。
 

 当クラブの上位入賞者は下記の通りです。

Aクラス総合
優勝 池田 海人 くん
3位 菅澤 虎士朗 くん
5位 東道すず さん
6位 和知 健太郎 くん
7位 芝田 和尚 くん

 

Aクラス 小学生の部
優勝 菅澤 虎士朗 くん
3位 東道 すず さん
4位 芝田 豊栄 くん
6位 服部 春花 さん
7位 千葉 歓汰朗 くん

 

Bクラス
優勝 堤 悠人 くん
2位 兒島 惟高 くん
6位 岩波 萌夏 さん

 

成績表はこちら

Aクラス

Bクラス

 

2017/08/01 Updated

藤沢チャンピオンレースに参加しました

 2017年6月3日(土)に江の島で開催された藤沢チャンピオンレースにAクラス17名、Bクラス7名が参加しました。
 梅雨入り直前ではありましたが天候に恵まれ、南の安定した風向の中、テンポ良い運営でAクラス4レース、Bクラス7レースが実施されました。選手は存分に実力を発揮できたと思います。
 2016年度入部の52期にとっては初めてのレース参加でした。期待と不安が入り交じる中での出艇でしたが、全員が全レースを見事走りきり、自信に満ちた顔で着艇してきたことが非常に印象的でした。
 主催していただいた藤沢市青少年セーリングクラブ、神奈川県セーリング連盟、藤沢市ヨット協会ならびに大会運営にご尽力いただいた皆様に感謝申し上げます。


なお当クラブの入賞者は次の通りです。


◆Aクラス
1位 池田 海人
2位 菅澤 虎士朗
5位 芝田 和尚
6位 服部 輝海

 


◆Aクラス小学生
1位 菅澤 虎士朗
2位 東道 すず
4位 服部 春花
5位 千葉 歓汰朗

 


◆Bクラス
2位 窪田 啓汰
4位 吉川 朋志

 

◆成績表

Aクラス

 

◆Bクラス

2017/06/27 Updated

ジュンレガッタを開催しました

 江の島ヨットクラブジュニア(EYCJ)主催のジュンレガッタが6月18日、レーザー4.7級5人、OPAクラス77人、同Bクラス計102人がエントリーして盛大に開かれました。今年は新たにレーザー級4.7クラスを設け、OP卒業後も選手がさらに上のクラスを目指すきっかけ作りを目指しました。

 レースは各クラスとも4レースを順調に消化。10~16ノット、風軸40度の安定した北風ではありましたが海面では微妙な触れもあり、適切な判断を求められる難しいレースとなりました。昼過ぎからは雨も降り出す、あいにくの天気となりましたが、トラブルもなく無事に開催できましたことに、選手の皆さん、クラブ関係者の皆さん、そしてレース運営にご協力をいただいた皆様に感謝をいたします。

 次回、EYCJ主催のレースは10月8日(土)、9日(日)に行われる小澤杯となります。小澤杯の参加もお待ちしております。

 

上位入賞者は以下の通りです(敬称略)。

◆レーザー4.7級
1位 大久保優輝(江の島ヨットクラブジュニア)

◆OP A 総合
1位 幸野 翔太(B&G別府海洋クラブ)
2位 藤森 佑太郎(千葉ヨットビルダーズクラブジュニア)
3位 黒田研一郎(江の島ヨットクラブジュニア)
4位 葉山カトル(横浜ジュニアヨットクラブ)
5位 大澤 雄帆(葉山町セーリング協会)
6位 嶋倉 照晃(真野浜セーリングクラブ)

◆OP A 小学生
1位 重松 陽(夢の島ヨットクラブ)
2位 千葉歓汰朗(江の島ヨットクラブジュニア)
3位 芝田 豊栄(同)
4位 神木宏斗(藤沢市青少年セーリングクラブ)
5位 東道 すず(江の島ヨットクラブジュニア)
6位 上田 瑞(葉山町セーリング協会)

◆OP B
1位 遠藤海之流(藤沢市青少年セーリングクラブ)
2位 堤 悠人(江の島ヨットクラブジュニア)
3位 占部匠太朗(同)
4位 岩波 萌夏(同)
5位 竹澤 大樹(横浜市民ヨットハーバージュニアヨットクラブ)
6位 白鳥 美和(KMC横浜ジュニアヨットクラブ

 

くわしい結果はこちらからご覧ください。

2017/06/19 Updated

ナショナルチーム選考選手の壮行会を開催しました

 5月28日、今年のナショナルチームに選ばれたジュニア7人、ユース2人の壮行会を開きました。選手は一人ずつ、開催地の紹介や抱負を述べ、青山部会長、石原ユースコーチからは励ましのお言葉をいただきました。クラブ生は皆、事前に「必勝はちまき」に激励のメッセージを書き込み、本日全員に手渡しました。恒例の青山篤会長から贈られた特製ケーキに舌鼓を打ちながら懇談、在部生、保護者みんなで選手の健闘を祈りました。

 サプライズで、間もなく海外遠征に出られる青山さんにクラブ生からもお返しのエールを。青山さんも目を潤ませて喜んでいただけました。

 

今年、当クラブジュニアから選考された選手は次の通り(敬称略)。

【世界選手権】

 池田 海人

 北原 頌子

 

【アジア&オセアニア選手権】

 鷲尾  青

 黒田研一郎

 

【ヨーロッパ選手権】

 服部 輝海

 

【北米選手権】

 菅澤虎士朗

 服部 陸太

 

【レーザー4.7級世界選手権】

 大久保優輝

 桐井 航汰

 

 

 

 

 

 

2017/05/28 Updated

古い記事は、順に Library に保管されています。